LINE公式アカウントの管理者を追加する方法は?

LINE公式アカウントを運用する場合、複数人で管理・運用をすることが可能です。

1つのアカウントに、追加できる管理者の人数は100人までです。PCのWeb版でも、スマホのアプリ版からでも操作可能です。

目次

LINE公式アカウントの管理者の種類

LINE公式アカウントの権限には、「管理者」「運用担当者」「運用担当者(配信権限なし)」「運用担当者(分析の閲覧権限なし)」という4つの権限の種類があります。

権限の種類管理者    運用担当者  運用担当者
(配信権限なし)
運用担当者
(分析の閲覧権限なし)
メッセージ・
LINE VOOM投稿の作成
メッセージ配信・
LINE VOOM投稿
分析の閲覧
アカウント設定の変更
メンバー管理
権限の種類

管理者

管理者は、全ての機能を利用することが出来ます。

運用担当者

運用担当者は、【メンバー管理】が出来ません。
メンバー管理とは、管理者権限の追加や権限の変更などを行う機能です。

運用担当者(配信権限なし)

運用担当者(配信権限なし)は、【メッセージ配信・VOOM投稿】と【メンバー管理】が出来ません。

例えば、メッセージやVOOM投稿のコンテンツの作成までは運用担当者(配信権限なし)が行い、実際に配信を行うのは「管理者」や「運用担当者」、という場合に利用されます。

運用担当者(分析の閲覧権限なし)

「運用担当者(分析の閲覧権限なし)」は、【分析の閲覧権限】と【メンバー管理】が出来ません。

分析では、「メッセージ通数」「友だち数」「ブロック数」「チャット数」を閲覧することができます。
これを見せない場合は運用担当者(分析の閲覧権限なし)を選択すると良いでしょう。

管理者権限の追加手順は?

  1. メンバーを追加するアカウントを選択します。
メンバーを追加するアカウントを選択
  1. アカウントページ右上の【設定】をクリックします。
右上の設定をクリック
  1. 「権限管理」→「メンバーを追加」をクリック
メンバー追加をクリック
  1. ポップアップが表示されるので権限の種類を選択します。
    【URLを発行】をクリックすると認証用のURLが右のボックスに生成されます。
権限の種類を選択
URLを発行する
  1. 発行された認証用URLを追加したいユーザーへ共有します。

注意点

  • 認証用URLは発行から24時間で失効します。
  • 一回の発行につき一人のユーザーのみ有効です。認証URLは使い回しはできません。
  • 新たに追加されるユーザーは、LINEログイン用のメールアドレスの設定を済ませておくことが必要です。
  1. 認証用URLを受け取ったユーザーがそのリンクにアクセスすると、ログインを求められます。
    ログイン後、ユーザーにはアカウントリストに追加されたLINE公式アカウントが表示されます。

以上で、管理者権限の追加の設定は完了です。

管理者権限の削除と変更

管理者の権限の削除や変更には、追加時と同じように「権限管理」メニューを通じて行うことができます。

「権限管理」を選択すると、アカウントに所属するメンバーの一覧が表示されます。変更を希望するメンバーの隣にある「変更」ボタンをクリックすることで、権限の調整が可能です。

変更をクリック

変更する場合は、「権限の種類」を選び直し、「保存」を押します。
削除する場合は「このメンバーをアカウントから削除」をクリックします。

管理者を削除できない場合の対処法

管理者のみ、メンバーの権限管理が可能です。
管理者権限を削除できない場合の対処法を見ていきましょう。

  • 自分を削除する場合:自分のアカウントの権限を自分で変更することはできません。管理者権限を持つほかのユーザーに、対応してもらう必要があります
  • 管理者権限がない場合:管理者権限があるメンバーに削除を依頼するか、自分に管理者権限を付与してもらう必要があります。

複数人でアカウントを管理する場合の注意点

複数人でアカウントを管理する場合は、権限に注意しましょう。

  • メンバー管理ができる「管理者」は、管理職のみの権限にする。
  • メッセージ配信/タイムライン投稿が出来る「運用担当者」は、配信担当者のみにする。

このように、権限を適切に管理することは、運用上のミスを減らすことにも効果的です。

あなたの店舗運営を劇的改善!使うほどに店舗運営が楽になる!

予約魔法

LINEを利用した予約システムの自動化に対応しています。指名の有無にかかわらず、予約型とイベント型の両方に適応します。また、顧客管理機能とポイントカードシステムも備えており、効率的な運営をサポートします。

予約魔法で利用できる機能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次