LINE公式アカウントの認証済アカウントとは?

LINE公式アカウントの「認証済アカウント」は、LINEヤフー社の審査を通過したアカウントのことです。
プロフィールのバッジが認証済に変わり、検索結果に表示されたりなど、さまざまなメリットがあります。
この記事では、LINE公式アカウントの審査基準、申請方法を解説します。

目次

認証済アカウントとは?

LINE公式アカウントには、「プレミアムアカウント」「認証済アカウント」「未認証アカウント」3種類があります。

アカウントの種類特徴
プレミアムアカウントLINEヤフー社の審査をクリアした最上位のアカウント。
緑色のアカウントバッチが付与され、LINEアプリ内の検索結果に
表示されるようになります。
一部の機能や決済手段などが利用できるようになります。
認証済みアカウント
LINEヤフー社の審査をクリアした、アカウント。
青色のアカウントバッチが付与され、LINEアプリ内の検索結果に
表示されるようになります。
一部の機能や決済手段などが利用できるようになる。
未認証アカウント個人や法人問わず、誰でも取得できるアカウント。
灰色のアカウントバッチが付与されます。

プレミアムアカウントは申請方法などが公開されておらず、LINEヤフー社が独自に審査を行っていると考えられます。
そのため、LINE公式アカウントの運用者は、「認証済アカウント」を申請するのが一般的です。

LINE公式アカウント認証の審査基準

認証済アカウントとなるためには、審査を通過する必要があります。審査基準は以下のように定められています。

1.LINEユーザーの不利益につながる可能性がないか
2.法令における規制の有無と規制内容に抵触するものでないか
3.利用規約第18条「禁止行為」各号に該当するおそれがないか
4.当社が独自に定める審査基準を満たすか否か
5.当社の事業へ悪影響を及ぼす、あるいは当社の信用を損なうものでないか
※当社はお客さまに対し、審査結果およびその理由について説明する義務を負わないものとします。

引用元:LINE公式アカウントの審査とは|認証済アカウント申請時の注意点

ここからわかることは、LINEの公式アカウントの審査基準が具体的に明らかにされていないという点です。
さらに、「審査結果およびその理由について説明する義務を負わない」という条項が存在しています。これは、LINEヤフー社が内部で独自に設けている特定の審査基準に基づき、審査が実施されていることを意味しており、その詳細は公開されていません。
審査に通るかどうかは申請してみるまで分からないということになります。

認証済みアカウントのメリット

青色のバッジがつき、LINEアプリ内の検索結果に表示される

認証済アカウントになると、公式アカウント横の星マークが「青色」にグレードアップします。
また、LINEアプリ内の検索結果に表示されるようになります。

LINEユーザーがまだ友だち追加していない公式アカウントを見つけるためには、次の3つの方法が利用できます。

・IDで検索する
・関連キーワードによる検索
・公式アカウント名での検索

公式アカウント名やキーワード検索で表示されるのは、認証済みのアカウントに限られます。
友だちを増やして認知度を上げたい方は、認証済アカウントへの申請を行うと良いでしょう。

友だち集めに有効なツールを利用できる

認証済アカウントになると、LINEキャラクター入り販促用ポスターをダウンロードできます。
未認証アカウントでもポスターをダウンロードできますが、キャラクターは無しでデザインが異なります。
店舗の外やレジ横に掲示し、友だち追加の呼びかけができます。

認証済みのアカウント
未認証のアカウント

有料ノベルティが購入できる

認証済みアカウントになると、三角POPなどの有料ノベルティが購入できるようになります。
三角POPを卓上に設定したり、ステッカーを入口付近の窓に設置したりすることで、ユーザーがLINE公式アカウントの案内を目にする機会を増やすことができます。

引用:【公式】認証済アカウントの申請方法|特徴や機能、未認証アカウントとの違い

友だち追加広告が利用できる

トークリストやLINE NEWS、LINE VOOMなど、LINEアプリ上に友だち追加を促す広告が出稿できる「友だち追加広告」を利用することができます。※友だち追加広告は有料です。

引用:友だち追加広告 LINE広告(友だち追加)

メンバーシップを利用できる

サブスクリプションサービスを、「LINE公式アカウント」上で作成することができる機能です。
メンバーシップに加入したメンバー限定で、クーポンの配布や特別メニューの提供、オンラインレッスンの配信やオンラインサロンの運営など、幅広いサービスや特典を提供できます。

支払い方法でクレジットカードに加えて請求書決済が選択可能になる

LINE公式アカウントの有料プランを利用する場合、クレジットカードでの支払いになります。認証済アカウントの場合は、それに追加して、決済サービス「Paid」を通じた請求書払いが利用できます。

LINEアプリ内にアカウント情報やクーポンを掲載できる

認証済アカウントでクーポンを作成すると、「LINEサービスへの掲載」を選択できます。
LINE公式アカウントの一覧ページやLINEクーポンなど、LINEの関連サービスにクーポンが表示されるようになります。

リサーチ機能で「自由回答」が選べるようになる

認証済アカウントになると、リサーチ機能でアンケートを作成する時に、単一回答・複数回答の他に「自由回答」も選べるようになります。

単一回答や複数回答よりも回答のバリエーションが増え、アンケートの幅が広がるのがメリットです。

認証審査の申込方法

① LINE公式アカウント管理画面にアクセスし、右上の「設定」ボタンをクリック
(アプリ版はメニュー内の設定をタップ)

WEBの場合

アカウント設定から、情報公開の認証ステータスの「アカウント認証をリクエスト」をクリック。

このボタンをクリックすると、「認証申請の流れとポイント」ページに遷移します。
このページ下部に、【アカウント認証を申請する】ボタンがあるのでクリックすると申し込みフォームが開きます。

③必要事項を入力して「確認する」をクリックし、審査結果の連絡をお待ちください。

  • 個人名では認証済アカウントを作成できません。
  • 審査には、10営業日ほどかかりますが、申込みが多い時期はさらに時間がかかることもあります。余裕を持って申し込みを行いましょう。
  • 審査基準の詳細は公開されておらず、審査結果の理由も案内されません

LINE公式アカウントは「認証済」がおすすめ

認証済アカウントにすれば、さまざまな恩恵を受けることができます。
店舗やサービス、企業として利用する場合は、認証済アカウントになることで、ユーザーからの信頼性もアップします。ぜひ本記事を参考に、LINE公式アカウントの認証申請を行ってみてください。

あなたの店舗運営を劇的改善!使うほどに店舗運営が楽になる!

予約魔法

LINEを利用した予約システムの自動化に対応しています。指名の有無にかかわらず、予約型とイベント型の両方に適応します。また、顧客管理機能とポイントカードシステムも備えており、効率的な運営をサポートします。

予約魔法で利用できる機能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次