サロン経営における「予約サイト」依存を脱却するための4ステップ

「大手予約サイト」は美容院やサロンの予約に広く利用されていますが、利用料金や手数料が高いことから、多くのサロン経営者はコスト削減を求めています。

予約サイトの手数料が高いので辞めたい

予約サイトを辞めたいが、すぐにはやめられない


この記事では、大手予約サイトに依存せず、LINE予約システムを使ってコストを抑える方法をご紹介します。

目次

予約サイトとLINE予約を併用して、集客を行う

新規顧客集客において、大手予約サイトは非常に有効です。
予約サイトに店舗を掲載することで、ビジネスは潜在顧客に対して自身をアピールし、新規顧客を店舗に誘導することが可能になります。

2回目以降の予約はLINEで

予約サイトを新規顧客の“入り口”として活用しつつ、サロン訪問時にLINE公式アカウントを通じた特典提供を促進します。

具体的には、来店した顧客に対し、LINE公式アカウントからのお得なキャンペーン情報や、紙のショップカードよりも特典が豊富なデジタルショップカードの利用を提案します。

実際にサロンを訪れた顧客は、会計時にサロンのLINE公式アカウントを友だち追加。
このプロセスを通じて、次回以降はLINE予約が可能となり、サロン側はリピーターの育成に繋げています。

LINEで顧客との関係を深める

LINEのメッセージで特別なプロモーションや割引、新しいサービスの案内を直接顧客に届けることができ、顧客満足度の向上に繋がります。

予約サイトを介したメッセージは、しばしば他の店舗からの通知と混在し、顧客にとって見逃しやすくなる傾向にあります。これらのメッセージがメール経由で届く場合、顧客がタイムリーに確認することが難しいこともあります。
このような背景から、LINEを通じて顧客に直接情報を送信する手法は、高い効果を発揮します。

リピーターが定着したら予約サイトからの脱却を考えよう

大手予約サイトは、特に初期段階での集客において強力なツールです。

広告と予約システムの統合により、多くの新規顧客にリーチすることが可能です。しかし、これには高い手数料が伴い、長期的に見ればビジネスの利益率に影響を与えかねません。
また、顧客データの管理や直接的なコミュニケーションの面で制約があるため、リピーター顧客との関係構築には限界があります。

この過程で、カルテ機能を備えた予約システムの活用は、予約サイトからの脱却とビジネス成長の両方をサポートします。


あなたの店舗運営を劇的改善!使うほどに店舗運営が楽になる!

予約魔法

LINEを利用した予約システムの自動化に対応しています。指名の有無にかかわらず、予約型とイベント型の両方に適応します。また、顧客管理機能とポイントカードシステムも備えており、効率的な運営をサポートします。

予約魔法で利用できる機能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次