LINE公式アカウントでの予約管理と自動化の方法

LINE公式アカウントに直接の予約機能はないため、予約を取るにはチャットでの対応やリッチメニューから外部の予約システムへ遷移させる方法があります。
しかし、専用の「予約システム」と連携すれば、LINE内で予約の管理と自動化が可能になります。
この記事では、LINE公式アカウントだけで予約を行う方法と、予約システムを利用する方法をご紹介します。

目次

LINE公式アカウントで予約受付ができる?

サロンや店舗、クリニックなど、LINE公式アカウントで運営されている皆さんなら、「予約をLINEで簡単に完了させたい」または「LINEを使って予約管理をもっとスムーズに、自動で行いたい」と思っている方が多いのではないでしょうか。
LINE公式アカウントを利用して、どんな方法で予約を受け付けることができるか見てみましょう。

LINE公式アカウントで予約を取る方法

LINEチャットで予約のやり取りを行う

LINEのチャットを通して予約の問い合わせを受け取り、手動でそれに対応する方法です。

LINEでメッセージのやり取りを行う

メリット

  • アクセシビリティ: LINEは多くの人が日常的に使用しているため、顧客が簡単にアクセスしやすい。
  • 直接的なコミュニケーション: 顧客と直接チャットをすることで、質問や要望に迅速に対応でき、顧客サービスを向上させることができます。
  • 低コスト: 特別な予約システムを設置する必要がなく、既存のLINEアカウントを利用できるため、追加の費用がかかりません。


デメリット

  1. 手動管理の手間: 予約を手動で管理する必要があり、大量の予約がある場合には時間がかかり、効率が低下する可能性があります。
  2. ヒューマンエラーのリスク: 手動での対応はミスが発生しやすく、予約のダブルブッキングや見落としが起こる可能性があります。
  3. 店舗の規模が拡大した時の問題:予約数が増えると、この方法では対応が困難になる可能性があります。

リッチメニューからの予約

外部予約システムを利用している場合は、LINE公式アカウントのリッチメニューに予約ページへの直接リンクを設置し、ユーザーが簡単に予約ページにアクセスできるようにします。

リッチメニューから外部予約システムに遷移

メリット

  1. 使いやすさ: ユーザーはリッチメニューから直接予約ページにアクセスできるため、利便性が高くなります。
  2. 自動化の促進: 予約プロセスが自動化されることで、スタッフの手作業による管理の負担を軽減できます。
  3. アクセス向上: LINEを使うユーザーにとって親しみやすいインターフェースを通じて、予約ページへのアクセスを促進できます。

デメリット

  1. コスト: 外部サービスを利用することで、月額料金に加え、予約件数1件ごとに手数料が発生する場合があります。長期的に見るとビジネスの利益を圧迫する可能性があります。
  2. カスタマイズの限界: 予約システムが外部サービスである場合、特定の顧客に合わせたカスタマイズが難しくなることがあります。
  3. 顧客の使い勝手: LINEから外部の予約ページに移動する際、見た目や使い方が変わるため、顧客がスムーズに使用できない可能性があります。予約時ログインIDやパスワードの入力が必要な場合は顧客の手間がかかります。

LINE公式アカウントの機能だけでは「予約の管理・自動化」はできない

LINE公式アカウントでは、予約の管理や自動化を行う機能は提供していません。
LINE公式アカウントの予約管理を行うためには、以下のいずれかの方法を取る必要があります。

  • LINEのチャットを利用して、スタッフが手動で予約対応を行う
  • 予約システムを使って自動化する
  • 予約管理ができるLINE公式アカウントの拡張ツールを使う*

*LINE拡張ツールとは、企業がLINE公式アカウントの運用を効果的に行うための機能を提供するサービスです。従来のLINE公式アカウントの機能を拡張し、顧客とのコミュニケーションをより充実させることができます。
弊社の「予約魔法」もLINE公式アカウントの拡張ツールです。

予約管理」ができるLINE公式アカウントの拡張ツールを選ぶポイント

予約を取り扱う業種においては、スムーズに予約管理を行えるようにすることが重要です。
そこで、予約システムが利用できるLINE公式アカウントの拡張ツールを選ぶ際のポイントをご紹介します。

機能性を確認する

最初のステップとして、ツールが提供する機能を詳細に確認しましょう。予約の自動受付、キャンセル対応、リマインダーの送信など、ビジネスのニーズに合った機能が備わっているかどうかをチェックすることが重要です。

ユーザビリティ

ツールが使いやすいかどうかも大切なポイントです。スタッフだけでなく、顧客側の操作もスムーズであることが望ましいため、誰でも直ぐに理解できるような使いやすい画面のツールを選びましょう。

サポートとセキュリティ

選ぶツールは、充実したカスタマーサポートを提供しているか、また、顧客データを安全に扱うことができるかどうかを確認しましょう。信頼性の高いセキュリティ対策が施されているツールを選択することが不可欠です。

コストパフォーマンス

最後に、コストパフォーマンスも重要な選定基準です。初期導入費用やランニングコストを含め、全体的なコストが予算内で収まるかどうかを検討しましょう。また、料金体系が明確で、隠れた追加料金がないかも確認が必要です。

「予約システム」が使えるLINE公式アカウントの拡張ツールを選ぶ際は、上記のポイントを基に慎重に選定することが、ビジネスを成功に導く鍵となります。適切なツールを選ぶことで、顧客満足度の向上、業務の効率化、そして最終的には売上の増加につながります。

まとめ

LINEで自動化するなら「予約魔法」の活用がおすすめ

予約を取り扱う業種においては、スムーズに予約管理を行えるようにすることが重要です。
LINE公式アカウントに「予約魔法」を紐付けて使うことで、より多くの業務を自動化できます。

あなたの店舗運営を劇的改善!使うほどに店舗運営が楽になる!

予約魔法

LINEを利用した予約システムの自動化に対応しています。指名の有無にかかわらず、予約型とイベント型の両方に適応します。また、顧客管理機能とポイントカードシステムも備えており、効率的な運営をサポートします。

予約魔法で利用できる機能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次